Cat's Brand ~ライブorアルコール~

ライブと酒とその他日常ネタです。

微妙な日。

 ありがとうございます(挨拶

 

 祝われれば嬉しいです。それだけですw ありがとう。

お金が無い。

 無理しすぎた(挨拶

 

 背中は相変わらずです。間違いなく骨いってますが、病院行っても肋骨は仕方ないんですよね、ということでさらに様子見。

 先日の京都強行で見事に金欠です。ものすげー厳しい。仕事以外完全に引きこもり中。酒が欲しくなったら、普段溜め込んだ焼酎を消費w

痛い、仕事つらい。

 動ける範囲で頑張ります。今日も一行。

背中痛い。

 寝込み中(挨拶

 

 京都から帰宅しました。・・・実は26日の飲んだ後、雨降ってる中で革靴で滑って思いっきり転んで、段差に背中を強打。ただの打撲ではなさそう・・・。とりあえず左の背中が痛むので、右向きに寝込んでます。ヒビぐらいはいってそうな感じです。泣ける。

飲み過ぎました・・・

 酒には気をつけよう(挨拶

 

 京都にいます。

 昨日は予定通りに「伏見」にお邪魔しました。いつも開店間際に行って、そこそこの入りのなかで飲んでいたのですが・・・やはり閉店の話が上がってからは凄まじい行列となっているようです。今回開店30分前ぐらいに行って、30人ぐらい?並んでいました。居酒屋で並んで待つほど空しいことは無いのですが、今回は話が別、最後となる機会なので待ちます。待ちます・・・2時間ほど。もともと5時開店がやや遅れて、1巡目に入れず。やっと入れた店内は、5日後には閉店してしまう店とは思えない活気であふれていました。常連さんもそこそこの人も初めての人も、今までと全く変わらずに美味い肴と酒を楽しむ、そんな中でカウンター内でチャキチャキと仕切るおかみさんが。多少はしっとりしてるかなぁと思っていましたが、全然変わらないのが嬉しく、さみしい。ホントにいつもどおりの空間で、でもやっぱりお客さんが「いままでありがとう」とか「他でやらないんですか?」とか惜しんでいる言葉をおかみさんにかけているのを見て、本当に何とも言えない気持ちになりました。毎年毎回訪ねている俺ですが、忙しそうに立ち回っているおかみさんを見て、満足したというか・・・特に何も気の利いたことは言えず、いつもどおり「ごちそうさまでした!」の一言で退店。無理して最後に来て良かったと思った反面、もうこんな思いはしたくないな、と。いつかどこかで復活を祈りつつ・・・

 

 そしてその後また別の店で飲み直したら記憶がぶっ飛んで、気づいたらホテルで寝ていた、とw 本日はゆっくりと始動。昼飯に猪一で絶品ラーメンを食らい、宇治まで移動。平等院を今回は鳳凰堂の中まで鑑賞し、その後適当に市バスを乗り継ぎ、気分的に仁和寺で降りて法堂でぼーーーーーーーっとしてました。凄い青空でお庭が引き立ちまくり! 写真撮りまくり。

 時間調整をして、夜はいつもお邪魔している「とくを」さんでコースを。好き放題飲みまくり、相変わらずですね。払いが過去最高にw

 

 とりあえず、いまからバスで帰ります。たぶんグッスリ寝られるでしょう。来て良かった。でも財布がカラだwww

迷ったら、行ってみる。

 酒を飲みに行きます(挨拶

 

 ・・・京都まで。

 名物おかみの居酒屋閉店へ 京都・東山 半世紀「出会い感謝」 : 京都新聞

 

 京都が好きで、毎年何度も足を運ぶ中・・・まず一件目で行くお店が東山三条の「伏見」でした。おかみさんの押し売りwにいつも笑いながら、一人酒としては極上の肴と酒を楽しみまくってました。色々な出会いもあり、凄く楽しかった。

 しかし、もともと区画整理のために閉店するってのは何年も昔から聞いていたことで、周りの建物がどんどん更地となっていくなか、この店だけが象徴として残っていて、いつ行っても何かほっとするというか、安心できるというか、不思議な気持ちを抱いていました。

 今回、いよいよ、とうとう閉店するという話を聞いたとき、正直いても経ってもいられず、すぐにでも駆けつけようと思ったのですが、時間も金も無く・・・閉店の月末が近づき、

 「休みください」

と職場で言い放った俺がいました。

 やっぱり、ここで行かなかったら俺はたぶん一生後悔すると思ったんです。あまり俺はこういうこと思わないタイプの人間なのですが、こう、わき上がった思いに対して純粋に行動に移すことにしました。そして時間はある程度できましたが金は無いw どうしよう。とりあえず、行ってきます。

話の続き。

 健康診断がおわりました(挨拶

 

 ・・・付け焼き刃なのは分かってる。それでも何か、という思いは分かってもらえるかと。休みの日は必ず飲んでたんですが、少し禁酒するだけでずいぶんと酒に弱くなるなぁw